2010年12月10日金曜日

BugLog.me公開!

こんにちは。そろそろクリスマスです。イブの予定は埋まりましたか?
ビジネスサービス事業部隊長です。

さて、以前から作成していたインシデント管理サービスBuglogがいよいよ公開されましたのでお知らせします。

といっても紹介ページとかなんも用意してないのですが・・・

Buglog
は、システムやWebサイトの構築における障害情報、改善要望、問合せ等のインシデントをネット上で共有するサービスです。

[多彩な集計]
インシデントについて、プロジェクト毎に集計結果をグラフで表示します。
バグ収束率の報告書類って作るの大変なんですよね!
あと、メンバー毎の対応状況や報告者の確認状況も一目瞭然。
アサインされまくってパンクしちゃってるのにリーダーが気づかない。よくあります。身に覚えも・・・

[プロジェクトメンバー]
インシデントを報告するにあたって、誰をアサインするのか、といった所って管理大変ですよね。
「あれどうなった?」
「あれってなんすか?」
「バグだよ。致命的なやつあったじゃん」
「えー!聞いてませんよ!」
「こないだ君に頼んだよ!」
「いやいや、聞いてませんって!」
みたいな下り。火吹くとよく聞きますよね。聞きませんかそうですか。


BugLogでは、インシデント毎にアサインするメンバーを決定できますので、
こんなやりとりは減るんじゃないでしょうか!
また、プロジェクト毎にアサインするメンバーを設定できるので、閲覧対象者のフィルタリングが容易です!
見られたくないプロジェクトにはアサインしなきゃOK。

[通知]
アサインされると、対象メンバーにはインシデントの更新情報がメールで通知されます。
アサインされてなくても、インシデント毎に購読すればメール受信できちゃいます!

[添付ファイル]
インシデントにはファイルを添付する事ができますので、情報はweb、ファイルはローカル、といったような情報の分断が起こりません。

[データのダウンロード]
事象をドキュメントにしてユーザーに提出!なんて事もよくありますね。
BugLogでは、大体のデータはcsv形式でダウンロードが可能です!


通常こういった事象管理は、現場ごとにExcelシートがあったりなかったり(どっちだよ)するんですが、
やはり問題になるのは共有だったりアクセス制限だったり添付ファイルの管理方法だったり・・・

うちの開発メンバーもExcelの方がいいって人が多かったです。
そこで、Buglogは、いかにしてExcelに勝つか、というコンセプトで企画されています。


是非一度お試しください。ご利用は無料です。





ご利用はネットにつながってればOKです。

ipadやiphoneからの利用も可能です!
※但し、ファイルのアップロードはできません


但し、IE6以前のブラウザですと表示が乱れます。
あと、現在Firefoxで一部機能が動作しない事象が報告されています。




BugLogは今後もどんどん進化していきます。ご要望やバグ報告、大歓迎です!


新規のご登録は下記からどうぞ!

BugLog Me !

0 コメント:

コメントを投稿